大成ファインケミカル株式会社

機能商品事業部

環境測定商品

オプトリーフ®

「オプトリーフ」は大成ファインケミカル株式会社の登録商標です。

簡易積算日射量測定フィルム オプトリーフ

【速報】測定器の仕様変更について
2018年に仕様変更を予定しております。詳しくはPDFをご覧ください。 <測定器の仕様変更について>

フィルムで測る、日射量。

オプトリーフは、積算日射量や積算光量子量を測定するフィルムです。
日射による色素の退色する度合いを、オプトリーフ測定器(分光光度計でも可)で求めて、その退色率から検量線を使用して積算日射量や積算光量子量に換算します。
従来の日射計では測定が困難であった場所の測定や、同時に多地点での測定を可能にしました。

オプトリーフ 写真
オプトリーフ 写真

 ▲カットして使用します(10m巻)

農作物

農作物

植物葉面にも設置可能

植物葉面にも設置可能

林内

林内




写真提供 千葉大学園芸学部 磯田教授
特長

小型軽量

フィルムなので小型軽量です。

同時多地点の測定に便利

カットして使用するので数量を用意しやすく、1枚当たりが低価格。

どこでも設置可能

フィルムなので大きさ・軽さの点でどこにでも設置可能です。
また、水中でも測定可能です。

オプトリーフの使用例(論文)
日射量測定場所の例

森林の中、温室の中など

建築物の表面や影

身体の表面

水中の日射量を元にした水の濁度測定

仕様

サイズ:幅35mm×10m巻(カットして使用します)
測定したい期間によって、どのフィルムにするか選択します。

カタログ
Product Catalogue (English)

R-3D
スタンダードタイプ(期間目安:3~7日間)

Y-1W
長期測定タイプ(期間目安:1~3週間)

O-1D
短期測定タイプ(期間目安:1~3日)
※日射の少ない場所・気温の低い場所や時期の測定に適しています

退色度合いを見るには、オプトリーフ測定器(分光光度計でも可)が必要になります。

オプトリーフ退色曲線(検量線)データ
【近似式】(R-3D / Y-1W / O-1D)

オプトリーフ専用の小型分光光度計

オプトリーフ測定器 D-Meter RYO-470

【速報】測定器の仕様変更について
2018年に仕様変更を予定しております。詳しくはPDFをご覧ください。 <測定器の仕様変更について>
オプトリーフ測定器 D-METER RYO-470
オプトリーフ測定器 D-METER RYO-470
オプトリーフ測定器 D-METER RYO-470

オプトリーフ専用の小型分光光度計として、
いつでも、どこでも、簡単に、オプトリーフの吸光度(D)を求めることができます。
たくさん測定したい研究者に、たいへん便利なツールです。
小型軽量なので、フィールドでの測定に適しています。

  • 簡単操作でオプトリーフの「吸光度D」表示
  • 「0調整」、「測定」はワンプッシュ
  • 電源オートオフ(単三電池2本使用)
  • リーフ3種類の切替スイッチ付き
  • 小型軽量(約250g:電池含む)

※積算日射量(積算光量子量)は、検量線を用いて求めます。

サイズ:W90×H35×D135(mm)
重量:約250g(電池含む)
【付属品】リーフホルダー 2個 / 透明基準リーフ 2枚 / 取扱説明書 / 各種検量線
※単三乾電池2本使用

PageTop