大成ファインケミカル株式会社

樹脂事業部

1SX4級アンモニウム塩タイプ帯電防止ポリマー開発品

製品属性
  • 油性
  • UV硬化
  • 二液硬化(ポリオールタイプ)
  • 変性アクリルポリマー

特徴

アクリット1SXシリーズはさまざまな用途における各種フィルムの帯電防止処理剤としてご使用頂けます。

  • アクリット1SXシリーズは4級アンモニウム塩型の帯電防止ポリマーです。
  • 低分子の界面活性剤と比較して耐久性に優れ、ブリードアウトしません。
  • 透明性に優れヘイズの影響を受けません。
  • 少量添加で帯電防止効果を発現できます。

構造図

1sx構造図

用途

  • 各種フィルムの帯電防止コーティングに利用できます。
  • 反射防止フィルムの製造時の工程間の帯電防止(ハードコート用)
  • 保護フィルム用及び半導体テープ製造用剥離帯電防止(粘着剤用)
  • LCD用剥離フィルム用裏面コーティング(熱硬化用)
  • 軟包装用帯電防止(ほこり付着防止)(軽量、微粉末物付着防止)

性状値

*不揮発分[%]:150℃/2h 粘度[mPa・s]:BM粘度計(25℃) 溶剤組成:PGM=メトキシプロパノール MeOH=メタノール EAc=酢酸エチル
※参考データであり、保証するものではありません。
品名 不揮発分[%] 粘度[mPa・s] 溶剤組成
1SX-1090 49.0±2.0 2200±1000 MeOH
1SX-1055F 44.0±2.0 110±30 MeOH/PGM
1SX-1048I 51.0±2.0 50±30 EAc
補足
  • 樹脂系によっては非相溶になる可能性があります。希釈溶剤はアルコール系を推奨致します。
  • ポリマー側鎖に反応性基(メタクリロイル基)を変性させることも可能です。
  • ハロゲンフリータイプの変性も可能です。

物性データ

表面抵抗率(1SX単品)

*膜厚:約2μ(ドライ) 基材:PETフィルム(100μ) 乾燥:80℃、1分
*抵抗率計:Hiresta-UP、MCP-HT450、三菱化学アナリテック社製
※参考データであり、保証するものではありません。
  1SX-1090 1SX-1055F 1SX-1048I 測定条件
表面抵抗率 1.0E+08 1.0E+07 1.0E+11 26℃/55~60%RH
印加電圧100V Ω/□

表面抵抗率(熱硬化樹脂10%添加)

*膜厚:約5μ(ドライ) 基材:PETフィルム(100μ) UV照射量:500mJ 乾燥:80℃、1分
*抵抗率計:Hiresta-UP、MCP-HT450、三菱化学アナリテック社製
※参考データであり、保証するものではありません。
  1SX-1090 1SX-1055F 1SX-1048I 測定条件
表面抵抗率[Ω/□] 1.0E+07 1.0E+10 1.0E+11 26℃/55%RH
印加電圧100V
HAZE[%] ≦0.5 ≦0.5 ≦0.5 ヘイズメーター
NDH5000
全光線透過率[%] ≧90 ≧90 ≧90 ヘイズメーター
NDH5000

溶剤溶解性

※参考データであり、保証するものではありません。
品名 エステル系溶剤 ケトン系溶剤 アルコール系溶剤
1SX-1090
1SX-1055F ×
1SX-1048I
製品カタログ

製品動画

PageTop