大成ファインケミカル株式会社

樹脂事業部

KWEエチルセルロースアクリルポリマー開発品

製品属性
  • 油性
  • 熱可塑
  • 変性アクリルポリマー
  • 焼成バインダー

特徴

アクリルポリマーにエチルセルロースをグラフトさせたアクリルポリマーです。KWEは、金属や無機フィラーの成形用有機結合剤であり、エチルセルロースの印刷適性及び加工性を持ちながら、低温焼成及びスラッジ低減を可能にしました。

  • 低固形分で高粘度を発現し、糸引き現象も起こさないため、印刷適性及び加工性に優れます。
  • エチルセルロース単体と比較して、低温での焼成が可能で、スラッジも低減されます。
  • アクリルポリマーとエチルセルロースの比率及び組成を変えることで、物性をコントロールすることが可能です。

性状値

※参考データであり、保証するものではありません。
品名 固形分[%] 粘度[mPa・s] アクリル/
エチルセルロース比[wt%]
溶剤組成
KWE-250TE 15.0±1.0 約100000 50/ 50 テキサノール

PageTop