大成ファインケミカル株式会社

樹脂事業部

8DK高屈折率コート材開発品

製品属性
  • 油性
  • UV硬化
  • 変性アクリルポリマー
  • 高屈折率コート材

特徴

ITO及び反射防止フィルム等の無機系高屈折率コーティング材の代替、ブレンド用としてご使用頂けます。

  • 有機系材料となる為、平滑性に優れた塗膜が得られます。
  • 透明性に優れ、ヘイズの影響を受けません。
  • 各種オリゴマーとの相溶性に優れます。
  • フィルムに対する基材の変形を抑制することができます。

性状値

*不揮発分[%]:150℃/2h 粘度[mPa・s]:BM粘度計(25℃) 溶剤組成:PGMAC=メトキシプロピルアセテート PGM=メトキシプロパノール MEK=メチルエチルケトン
※参考データであり、保証するものではありません。
品名 不揮発分[%] 粘度[mPa・s] 重量平均分子量 二重結合当量[g/mol] 溶剤組成
8DK-3000 40.0±1.0 100±50 5,000 400 PGMAC/PGM

評価項目表

*膜厚:約5μm UV照射量:500mJ 基材:100μPETフィルム 硬化剤:イルガキュア184 (toM3%)
※参考データであり、保証するものではありません。
品名 8DK-3000 測定条件
鉛筆硬度 B~HB JIS K 5600準拠(荷重750g)
全光線透過率 90% ヘイズメーターNDH5000
HAZE 0.3% ヘイズメーターNDH5000
カール性 なし 6cm四方 四隅合計
屈折率(nd) 1.61 RA-600(硬化後)
伸び率 30 引っ張り試験
■法規制について

法令を遵守し、弊社SDSをご参照の上、ご使用ください。

製品動画

PageTop