大成ファインケミカル株式会社

CSRの取り組み

CSRの取り組み

CSRの取り組み 社会的規範の遵守 社会貢献 環境への配慮 人格尊重 価値の創造 経営の透明性と情報の開示 安全・品質への配慮

企業活動は、社会の色々な側面に影響を与えます。法の遵守だけでなく、社会や環境への影響を捉え、バランスの取れた事業アプローチを実践することが、企業に求められる重要な課題だと考えています。

当社は、「経営理念」を柱に具体的な展開を成すべき「事業理念」、「事業運営倫理」、「行動指針」、「事業(品質)方針」を定め、ステークホルダーへの課題に対しての活動を推進することで、「経営の品質」の向上に繋げ、社会に貢献する企業でありたいと考えております。また、企業を取巻く様々な変化に迅速に対応できる体質を兼備えた永続企業を目指しております。

具体的な取り組み

  • 社会的規範の遵守
  • 社会的規範の遵守

    当社の社会的責任を認識して社会的規範と法令を遵守した事業活動に取り組んでいます。

  • 社会貢献
  • 社会貢献

    当社にとっての社会貢献は、何かを常に見つめ・考えた活動を進めています。

  • 環境への配慮
  • 環境への配慮

    事業活動・製品を通じての環境負荷低減の活動を進めています。

  • 人格尊重
  • 人格尊重

    人格を尊重し、能力と人格形成において従業員と共に成長できる企業を目指しています。

  • 価値の創造
  • 価値の創造

    社会の発展に寄与する新しい技術・製品を提供し続けられるように、研究開発投資を行っております。

  • 経営の透明性と情報の開示
  • 経営の情報開示と保護

    製品情報をはじめとする経営情報の開示を行い経営の透明性と情報管理を進めています。

  • 安全・品質への配慮
  • 安全・品質への配慮

    安全と品質は、事業活動の原点であると考え、最優先の事項として活動を進めています。

  • 安全・品質への配慮
  • BCMの推進

    災害による事業停止リスク低減を目的とし当社は、「事業継続計画」の策定を進めています。

PageTop