大成ファインケミカル株式会社

機能商品事業部

安全対策商品

エポキシ系バインダー Tロードバインダー

樹脂系すべり止めカラー舗装用結合材

交差点や横断歩道、カーブ、下り坂などを安全に通行できるように開発された滑り止め舗装用(ニート工法)バインダーです。アスファルト舗装との密着性に優れ、たわみへの追従性が良好なバインダーで、滑り止め用セラミック骨材への優れた保持力により、長期にわたり、安全な通行を実現します。

Tロードバインダーの特長

安全な道路環境づくりのために、すべり止めカラー舗装に最適な品質を追求し作業環境にも配慮したバインダーです。

耐久性

四季を通じた気温変化に対応し、低温時でも伸び率に優れた物性を確保し同時に、夏場の樹脂軟化による骨材取れを防止するため、高温時の強度を十分なものとし、骨材をガッチリと固定します。

施工性

低温時の硬化時間短縮を実現し施工時の通行止め時間を大幅に短縮(2〜3時間・当社比)しました。坂道などの路面状況に応じ樹脂垂れを起こしにくい樹脂設計により作業効率をアップします。

環境性

作業者の健康を考慮し、皮膚への刺激の少ない配合で樹脂を設計しました。

EPN基準

樹脂系舗装技術協会の定める品質規格(EPN)に準拠しています。

適応箇所

・交差点 ・横断歩道 ・カーブ ・下り坂 ・スロープ など

施工手順

  1. 1.交通規制と安全対策
  2. 2.路面の清掃
  3. 3.測量・ケガキ
  4. 4.必要箇所のマスキング
  5. 5.プライマー塗布
    (コンクリート面の場合)
  6. 6.Tロードバインダー塗布

  7. 7.骨材散布
  8. 8.余剰骨材の回収
  9. 9.トップコート塗布
    (トップコート仕様の場合)
  10. 10.マスキングの撤去
  11. 11.養生
  12. 12.後片付け

  13. 13.交通開放
特殊エポキシ樹脂採用により、高強度で収縮の少ない接着剤
半硬化時間
項目 Tロードバインダー 品質規格
(EPN)
試験方法
(夏) (冬)
半硬化時間
(23℃)
4時間 3時間 6時間以内 JIS K 5600-1-1 4.3.5 b
スレート板に1.9kg/㎡塗布
荷姿36kgセット

・A剤18kg ・B剤18kg

[注意事項]
  • 雨天時や樹脂の硬化時間内に降雨が予想される場合は、施工しないでください
  • 5℃以下では硬化しませんので施工を避け、やむをえず行う場合は、材料と施工面を暖める措置をとり硬化を促進させてください
  • 15℃を下回りますと樹脂の粘度が上がり、主剤と硬化剤の混合が困難になりますので、予め暖めて粘度を下げてから撹拌すると効果的です
  • 新設のコンクリート、アスファルト舗装に施工する場合は、2週間以上の養生が必要です
  • この商品についてのお問い合わせ電話番号|03-3692-3112

PageTop