大成ファインケミカル株式会社

機能商品事業部

環境測定商品

日射計フィルム オプトリーフ® ご購入窓口変更のお知らせ

「オプトリーフ」は大成ファインケミカル株式会社の登録商標です。

OptoLeaf ENGLISH page

フィルムで測る、日射量。

オプトリーフは、積算日射量や積算光量子量を測定するためのフィルムです。
フィルムの色素が日射によって退色する度合いを求めて、その退色率から検量線によって積算日射量や積算光量子量に換算します。
従来の日射計では測定困難であった場所や、同時多点での測定を可能にします。

オプトリーフ 写真
オプトリーフ 写真

 カットして使用します

特長
  • フィルムなので小さく軽い
  • どこにでも設置可能(水中でも測定可能)
  • たくさん用意可能なので、同時多点での測定に便利
  • 日射量の他に光量子量も測定可能
  • カットして使用するので1枚あたりは低コスト
使用例
  • 野菜や果樹の植栽や森林の日射量測定
  • 植物の葉面の日射量測定
  • 温室の中などの日射量測定(温室内の検量線が必要)
  • 建築物などの表面や影の日射量測定
  • 身体の表面の日射量測定
  • 水中の日射量をもとにした水の濁度測定
農作物

農作物

植物葉面にも設置可能

植物葉面にも設置可能

林内

林内

写真提供 千葉大学園芸学部 磯田教授

仕様
オプトリーフの使用例論文

サイズ:幅35mm×10m巻(カットして使用します)
使用環境(場所や気温など)や測定期間によって、使用するオプトリーフのタイプを選択します。

R-3D(Red-3Days)
スタンダードタイプ(測定期間目安:3~7日間)

Y-1W(Yellow-1Week)
長期測定タイプ(測定期間目安:1~3週間)

O-1D(Orange-1Day)
短期測定タイプ(測定期間目安:1~3日)
※日照量の少ない場所や気温が低くて退色が鈍い場所(時期)での測定に適しています

オプトリーフの退色度合いを求めるには、オプトリーフの吸光度を測る測定器(分光光度計でも可)が必要になります

オプトリーフ退色曲線(検量線)データ
【近似式】(R-3D / Y-1W / O-1D)

用意されているオプトリーフ退色曲線(検量線)は、東京と千葉での実測値です。
ご使用になる地域によっては、実際の日射量と誤差が生じる場合があります。
高い精度を求める場合には、ご使用場所での検量線を作成することをお奨めします。

よくあるご質問

オプトリーフ測定器

オプトリーフ専用のポータブル吸光度測定器です。
いつでも、どこでも、簡単にオプトリーフの吸光度(D)が求められます。
専用の測定器なので、たくさんのオプトリーフを効率良く測定するのに便利なツールです。
小型軽量で持ち運びに便利なので、オプトリーフの設置場所ですぐに露光具合を確認できます。

※積算日射量(積算光量子量)は、検量線を用いて求めます

オプトリーフ測定器 D-Meter RYO-470M(メモリー機能付き)
オプトリーフ測定器 D-METER RYO-470

サイズ:W76×H27×D135mm
重量:約209g(電池含む)
電源:単三乾電池  2本使用
●メモリー機能あり
  990データ(99データ×10ブロック)
●外部出力機能あり
  PCへデータ転送
  ※アプリケーションソフト使用
  (Excel変換機能あり)

オプトリーフ測定器 D-Meter RYO-470(メモリー機能なし)
オプトリーフ測定器 D-METER RYO-470

サイズ:W90×H35×D135mm
重量:約250g(電池含む)
電源:単三乾電池  2本使用
●メモリー機能なし
●外部出力機能なし
 (基本測定のみ)

よくあるご質問
この商品についてのお問い合わせ電話番号|03-3692-3112
 
 

PageTop